森永の冬のデラックスアイス「練乳&あまおう苺クレープ」の食レポ

森永の冬の贅沢アイス「練乳&あまおう苺クレープ」の食レポ

12月19太陽(月)新発売されたばっかり、森永から冬の贅沢アイス「練乳&あまおう苺クレープ」。
きのうSNSで見たという、うちの息子。
身内4やつ分のクレープアイスをサッと買って来てくれました!
ざっくりですが「食レポ」お届けしたいと思います。

■こういう食べごたえでひとつ159kcal

お腹いっぱい食べごたえがあったのですが、ひとつ誠に159kcalに収まってある。
クリスマス、年末年始を前に今シェイプアップしてるので、こういうカロリーだったら食べても大丈夫でしょ!って食べちゃいました。
ディナーを僅か減らせば気にならないカロリーですよね。

■あまおう苺の味がしっかりしてます

苺は随分好きなので買う時に種類を思いにしたりして、「とちおとめ」「あまおう」など季節になると買ってある。
それでこういうクレープアイスを食べたときに「まあ、ちゃんと「あまおう」の味やるじゃん!」というのが第一印象でした^^。
苺の種類であまおうの味は、酸味も甘味もきちんあってジューシー発想があることかなと思っています。
そんな「あまおう」の味がクレープアイスといったとことんマッチしていました。

■汚さないように注意して食べよう

アイスのクレープなので、三角に巻かれた下のとんがった所から溶けてきやすいだ。
スプーンで食するプリンとは違って、一向に食べ難い図案のおやつにはなる。
おうぎ形の手提げ袋の外し人間は、(1)上の近辺を手で横にちぎって、(2)センターから配下まで用紙を破ってクレープを取り出す、という感じで食べました。
悠々ズルズル食べないで、開けたらサクッと食するのがオススメです。

■結論

この前行ったファミレスも「苺誠実」を通じていて、苺のお菓子が気になる時季ですよね。
森永の冬の贅沢アイス「練乳&あまおう苺クレープ」は、クレープマテリアルもモチモチしていて美味しかっただ。
お子さんからご年配の人間まで、安心してオススメできるお菓子かなと思います。
コンビニで売り切れる前にゲットしましょう!http://www.kosmicrudragem.com/

サトイモコロッケを作ったら風味が薄くて、ふと我が家のコロッケが欲しくなった

サトイモでコロッケを作っても嬉しいよと聞いたので、直ちに作ってみたところ味わいがうすーい!
全くないわけじゃないんです、正しくサトイモの味わいはしてるし、一緒に混ぜた輪切りウインナーの味わいもほのかにする。
も決定的に味わいが無いんです。
楽しいなあ、正しく味付けしたはずなのに、何故思い切り塩気が足りない感じに仕上がっちゃったんですかね?
サトイモってそんなに味わいが付かない品物なのでしょうか?

とりあえず、しょう油をチョロっと垂らして食べたらより上手くなったので、収益オーライなんですけど。
それでも必ず食べるときに味付けしなくても喜ばしいって言うのが憧憬なんですよね。
なるほど、美味いコロッケが食べたくなってきました。

そう言えば前にお副食屋くんで買ったコロッケはかなり肉肉しいフィーリングでしたね。
塩気こしょうがきいていて、至ってお副食という感じです。
これも美味しかったんですけど、家屋では昔からコロッケと言えばある程度甘めの味付けなので、ちょこっと一品足りませんでした。

甘辛く濃い目に味付けしたミンチってポテトサラダを和えて、それに衣をつけて揚げてあるんですよ。
オヤツにもなるしオカズにもなるし、コロッケってホント優秀な献立です。
上チーズが入ったのも良いですね。
チーズといったジャガイモの因縁ってべらぼうか。
いよいよ食べたときはこれから驚きでしたよ、あんなコロッケもありなのかって。

思えばクリームコロッケ上るものがあるんですから、チーズが入ってたとしても何の奇跡も無いんですけど、そう言うことを忘れ去るくらいにチーズインコロッケは私の中で革新的な一品だったんです。

けれどもたいてい、でもどうしても我が家のコロッケが一番なんですけどね。http://lechantdesmadones.com/